アッhan! bbs : ご利用方法の説明  (→Ver 2.50より前はこちら) ■ Ahhan!TOP  
道具箱 フリー素材集 ネチケット 書籍紹介 リンク集 お勧め情報 更新記録 FAQ フレーム内
Top Download Support Manual ご利用規定 改造計画 Security 関連知識 フレーム外
全体の流れ 用語の説明 スレッド作成 ヘッドライン 投稿欄
投稿と読み方 スレッド閉鎖 単独スレッド 多機能URL欄  
auto link 長文省略 記事指定 キャップ機能 トリップ機能 sage その他
■ 投稿の流れ

 この掲示板は、通常の掲示板異なり、投稿を行う度に、各スレッド(テーマ)が複雑な表示と動きをするため、慣れない人にとっては、解りにくいものかも知れません。
 しかし、使って行くうちに、非常に解りやすく、議論やミーティングに最適の掲示板で有る事が、理解されるのではないでしょうか。
 そこで、まず最初に、用語を理解した上で、投稿の仕組みや流れを確認してください。
 <流れ>
  1.  あなた、若しくは、誰かが、話し合って欲しい事柄や、質問をテーマとして、提示します。 (スレッド作成
  2.  新たに作成されたテーマのスレッドは、ヘッドラインのトップに置かれます。
  3.  興味のあるテーマに投稿します。 (スレッド内投稿
  4.  スレッド内に新たに投稿されたスレッドは、ヘッドラインのトップに上がります。
    この時、全体のスレッドの配置も入れ替わります。
    (但し、「sage」機能を利用した場合は、順位の変動に影響を与えません。)

これだけの事です。
 しかし、いろいろなスレッドで、書き込みが行われる為、掲示板全体が複雑な動きをする様に見えるのです。

 <利点>
  •  最新の書き込みが、そのテーマごと上位に上がり、その流れを再確認出来る。
  •  書き込みがほぼ完了したものは、下位に行くがヘッドラインにより、丸ごと確認出来る。
  •  古くなったテーマも投稿する事により、新しい話題にする事が出来る。
  •  すぐに返答をする必要のないものは、その時期まで、書き込まなくても気にならない。
 <欠点>
  •  管理者の負担が大きい。

スレッド作成:この掲示板の中で新しいテーマ(スレッド)を作成する時に利用します。
  • 「掲示板を外に出す」→ この掲示板をフレームの外に出します。
  • 「題名」 → 新規スレッドのテーマのを書き込みます。なるべく短く解り易いものにしてください。
  • 「名前」 → 投稿者のハンドルネーム(HN)を記入します。(記入しない場合は、「名無しさん」が入ります)
  • 「メール」→ 投稿者のメールアドレスを記入します。(コメントを記入する事も出来ます。)
      ※注意 キャップ機能の為、登録済みの他人のハンドルネームを使用した場合は、「””」が付きます。
  • 「URL」 → 多機能 URL 欄:コメントやURLを書きこみます。
  • 「本文」 → テーマと一緒に表示され続けられますのでテーマの補足内容にするとその後のレスが書き込み易くなります。

アッhan! bbs : ご利用方法の説明 掲示板を外に出す
  題名:
  名前: メール:
  URL:
  本文:              同じようなスレッドは、建っていませんか?
category : サポート掲示板 練習用掲示板 要望 作動テスト

掲示板リスト:カテゴリー分けした各掲示板へ移動します。

ヘッドライン(スレッドリスト):この掲示板の中にあるスレッドの一覧表とリンクの使い方
  •  トップページは、スレッドを100個まで表示し、2ページ目からは、総てを表示します。
  •  このページにあるスレッド  スレッド単独表示←1 :レスの書き込み方って?(06)→その部分に飛ぶ
  •  別のページにあるスレッド  スレッド単独表示←16 :ほいほい(^^)(2) ( )の中は、レス数を表します。
1 :レスの書き込み方って?(06)  2 :スレッド閉鎖って?(03)  3 :用語の説明(01)  4 :多機能URL欄の使い方(01)  5 :夜中、おんもで。(04)  6 :只今、perl5の勉強中(11)  7 :いたいよお。(6)  8 :必見!○○の手入れ・覚え書き(8)  9 :○○屋さんって。(27)  10 :へそを語ろう(2)  11 :風景徒然草(9)  12 :はい!(11)  13 :おっちゃんの好きそうな○○(9)  14 :どうして?(8)  15 :あんねー(3)  16 :ほいほい(^^)(2)  17 :蕨!(11)  18 :備長炭って。(6)  19 :ちょっと、近頃こんなんですよ。(3)  20 :え、うっそ〜(5)  21 :ご利用方法の説明スタート(33) 
ログ検索 リロード  次のページを見る  このページは、 1 から 10 のスレッドを表示中

最下段メニュー
  •  [ログ検索]     → この掲示板の中にある過去ログを検索するページに飛びます。
  •  [リロード]     → この掲示板のトップページ(index.html)を読込直します
  •  [次のページを見る] → この掲示板の次のページ(次項スレッド表示数)を表示します

各スレッド部:テーマ別に分かれた最新のレス数の表示部分です。(レス数は、管理者が設定)
  •  2〜 隠れた番号のレスは、[全レスを表示] レス数30(管理者の設定による)でのページ [1] [2] などで表示出来ます。
  •  [全レス]→ スレッド内の全部のレスを単独で表示
  •  [■]  → ページ最上部、スレッド書き込み部へ移動
  •  [▼]  → 次のスレッドへ移動
  •  [▲]  → 前のスレッドへ移動
1:レスの書き込み方って?  全レス

01: 名前:bunbun投稿日:2000年05月22日(月)22時42分46秒
どうなのよ

02: 名前:名無しさん投稿日:2000年05月22日(月)22時45分50秒
>どうなのよ 「 > 」 は、引用符と呼ばれ先に述べた文章をその後に付け、その内容に対する意見である事を表します。
そんな事いきなり言われても・・・(汗

03: 名前:bunbun投稿日:2000年05月22日(月)22時46分30秒
>02 「>02(HNの場合も同様)」は、誰に対する意見であるかを表します。
そりゃ、bunbunに細かい事言ってもだめでしょう。(^^;

04: 名前:勝手にリンク投稿日:2000年05月23日(火)19時46分31秒
ぶんぶんは、↓アッhan!の更新で大変みたいだしな
http://www.kokobbs.com/ahhan/ [source] [check]
URLは、そのまま書き込めば、勝手にハイパーリンクタグがつきます。
   [source] は、自動的に付き リンク先ののページのソースを、ブラウザを使わず内容を確認出来ます。
   [check] も、自動的に付き リンク先のページがブラクラかどうかの判定をしてくれます。
    (この機能は、 SmartContentsCollectionさんのサイトを利用しています。)

05: 名前:長文 略し太郎投稿日:2000年05月25日(木)11時35分20秒
  省略された本文を番号をクリックする事で全文読む事が出来ます。
そういえば、・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・と思うだろ。
しかし、そ・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・て事なんだよ。
そこで、・・・・・・・・・・・・・・・・・
<省略されました>  [全文を見る]
  長文の場合は、管理者の設定したバイト数で、本文を省略します。
   [レス番号] or [全文を見る] は、クリックすると、その全文を読む事が出来ます。

06: 名前:名無しさん投稿日:2000/08/10(木) 01:38
記事(レス)指定「>>」機能ってこうするんですよね。
>>2   指定するレス番号を「>>」を付けて 「>>2」 と、書き込むだけです。
>>2-4  指定するレス番号の範囲を「>>」を付けて 「>>2-4」 と、書き込むだけです。
ところで、キャップ機能ってなんですか?

07: 名前:"bunbun"投稿日:2000/08/10(木) 01:38
「キャップ機能」 そんな事も知らないのか。
いいか、キャップ機能ってのはだな。「キャップ」つまり、・・・
その〜・・・ちょっとトイレに行ってくる。
キャップ機能は、固定ハンドルを登録している人を装って別の人が、投稿する事を避ける為に、
登録者以外が、投稿したときに、名前 「 bunbun 」 に 「 "bunbun" 」 が付く機能です。
固定ハンドルを登録している人は、パスワードを名前欄に書き込む事で、固定ハンドルを表示する事が出来ます。

08: 名前:bunbun投稿日:2000/08/10(木) 01:40
また、「キャップ機能」を利用すると 固定ハンドルの人は、bunbunの色で、
管理者の人は、bunbun@管理人の色で 表示されます。(デフォルトの設定)

固定ハンドルを使って次のような利用の仕方と見分け方もあります。
たとえば、「bunbun」のパスワードが「12345678」 で登録されていた場合
名前の欄に「12345678は男前」 と入れると 「bunbunは男前」 と表示されます。
しかし、すでに「男前」で登録された固定ハンドルがあった場合の表示はどうなるのでしょう?
bunbunは"男前"」 となり、その逆の場合は、「"bunbun"は男前」 となるのです。
どちらの投稿かが簡単に判別出来ますね。

09: 名前:名無しさん投稿日:2000/08/10(木) 01:41
ほぉー、なるほど便利。

11: 名前:bunbun投稿日:2000/08/10(木) 01:45
その他にも
書き込まれた内容を自動で加工する

「タブー機能 (文字変換)」
問題の有りそうな言葉を替える事で、削除せず、論議の流れを保つことを目的にしています。

「書き込み禁止措置(書き込み文字規制)」
問題のあるサイト等を、書き込み時に削除する機能で、利用者への悪影響と管理者の作業の軽減を考慮した機能です。

などが有り、各管理者がその内容を設定しています。

sage:   
  名前: メール:
  URL:
  本文:
(このフォームは、このスレッド内に書き込む為のものです。)

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


スレッド内投稿:このスレッドの中で新しい意見を書き込む時に利用します。
  • 「名前」 → 投稿者のハンドルネーム(HN)を記入します。(記入しない場合は、「名無しさん」が入ります)
      ※注意 キャップ機能の為、登録済みの他人のハンドルネームを使用した場合は、「””」が付きます。
  • 「メール」→ 投稿者のメールアドレスを記入します。(コメントを記入する事も出来ます。)
  • 「sage」→ チェックを入れると、書き込み後、このスレッドがトップに上がるのを防ぎます。
    「メール」にsageと書き込んでも同じ効果を得ることができます。)
  • 「URL」 → 多機能 URL 欄:コメントやURLを書きこみます。
  • 「本文」 → テーマに沿った自分の意見を書き込む欄です。

最下段メニュー
  •  [■トップに戻る]  → ページ最上部、スレッド書き込み部へ移動
  •  [リロード]     → この掲示板のトップページ(index.html)を読込直します。
  •  [全レスを表示] [単独スレ表示] → スレッド内の全部のレスを単独で表示
  •  [1][2][3][4][5][6] → レス数30(管理者の設定による)でのページ数で、単独で表示
  •  [最新レス]  → 最新レス数 30を単独で表示
  •  ※上記項目は、レス数が、満たない場合は、表示されないものが有ります。

2:スレッド閉鎖って?  全レス

01: 名前:ぶんぶん投稿日:2000年07月18日(火)22時52分43秒
どういうことよ?

02: 名前:bunbun投稿日:2000/07/25(火) 07:50
スレッド中の書き込み欄が下のようになっていたら
スレッドは、閉鎖された状態で投稿出来ません。

03: 名前:ぶんぶん投稿日:2000/07/26(水) 23:05
なるほど、管理者が、操作するんだね。


 只今、このスレッドへの書きこみは、出来ません。

■トップに戻る リロード  単独スレ表示


3:用語の説明  全レス

01: 名前:bunbun投稿日:2000/08/02(水) 15:01
■ BBS
  電子掲示板システム(bulletin board system) の略。

■ 板
  掲示板(bulletin board) の事で、カテゴリー分けされたもので、それぞれが、一つの掲示板として扱われます。
 管理者が作成します。

■ スレッド
  スレッド(thread)、元々は、プログラムの別の部分と並行して実行できるプログラムの一部分の事で、
  掲示板では、各テーマごとに割り当てられた1スペースを表します。
  基本的に参加者が建てる(作成する)事が出来ます。

■ レス
  レスポンス(response)、「返答」又は、「応答」の意味で、
  スレッドの中に投稿された内容を指します。
  基本的に参加者が自由に投稿することが出来ます。



4: 多機能URL欄の使い方  全レス

01: 名前:bunbun投稿日:2001/07/16(月) 10:22   HME (S) (C)
いろいろな投稿の仕方があります。

■ コメントのみの場合  => 15文字以内のコメント

   ⇒ ただ書き込むだけ と表示

■ URLのみの場合    => 設定文字(design.pl内)でオートリンク

   ⇒ HME やアイコンで表示

■ コメント > URL      => コメントでオートリンク

   ⇒ コメント と表示

■ スイッチ(h,i,e) > URL => 設定文字(design.pl内)でオートリンク

  <スイッチの説明>

   ⇒ HME やアイコンで表示

   ⇒ I&J-HME やアイコンで表示れクリックする
と メーラーが立ち上がります。

   ⇒ EZ-HME やアイコンで表示れクリックする
と メーラーが立ち上がります。

  また、デフォルトの設定では、
   「q>http://…」 ⇒ ページ   「?>http://…」 ⇒ ι ぃ   「o>http://…」 ⇒ すす
   「k>http://…」 ⇒ ンかも
  などがあります。

その他、管理者がスイッチを設定する事が出来ますので、管理者に確認をしてください。


クレジットと呼ばれるもので、 クリックする度に、スクリプト制作者が元気になって行く機能です。    

管理者 bunbun 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版 -- Ahhan ! BBS Ver X.XX --

Copyright© 2000-2002, bunbun . All right reserved.